ルカクラさんちの猫と人

ルカ・くらら・珊瑚で「ルカクラさん」3匹の元保護猫たちとの暮らし(写真と漫画)

猫に関する怒りでブログに憑りつかれていた去年の私

今週のお題「私のアイドル」

 ありがちで恐縮ですが「猫」が私のアイドルです。

 

f:id:sangoruka_cats:20180126232004j:plain

 

f:id:sangoruka_cats:20180126232005j:plain
 

丁度昨年の今頃。

 

ルカを病気にしたトライアル先や珊瑚を虐待して捨てた人への怒りと悲しみに任せてブログを開設し毎日更新していました。

 

ルカに関してはこの話からが事の経緯になります。

 

sangoruka-cats.hatenablog.com

 

とにかくルカや珊瑚の様な猫がいなくなるように。

その後保護したくららの様な捨てられる猫がいなくなるように。

(獣医さんによればおそらく病気になったから捨てられたのではないかとのこと)

 

今思えば「憑りつかれた」と言っていい状態でブログ記事を書き続けました。

 

オッドアイの猫が2匹いることから「本当は猫を見掛けで選んで集めたのではないか。」と言われたことも更新の原動力になっていたと思います。

 

そんな思いで書いていた記事をブログの読者数が800人を超えた頃に何件か無断転載され、益々意地になってしまった気がします。

 

(私が利用していたブログサービスでは無断転載された側が自費で本人確認の書類を揃え内容証明でブログサービスに送らなくてはならないという事で思うような対応はして頂けませんでした。)

 

そのうちにルカは病気の名残りは残しつつも「ほぼ健康」と言って良い状態になり、「人馴れしないけどいいですか?」と愛護団体の方に念を押された珊瑚が甘えて膝の上で眠る様になった頃、突然ブログが消されました。

 

何か違反行為をしたのだろうかと調べてみましたが、何一つ思い当たる事はありません。

 

この時の感情が自分でも不思議なのですが、驚きと悲しみと共に少しだけ「ホッ」としていました。

 

これも必然だったのかもしれません。

 

 実をいうと動物虐待の問題や各署名活動など既に扱っているにも関わらず「読者数やいいねが多いのだからもっと拡散して欲しい。」とメッセージを頂くのが少々重荷になっていました。

 

また、私がしてきた問題提起を粛々と活動されている愛護団体の方や私などよりずっとよく勉強されている方が素晴らしい記事にされているのを拝見して反省もしました。

 

その後、猫たちが穏やかに暮らせるようになるにつれて、人を癒したり楽しんでもらえる記事を書きたいと思うようになりました。

 

昨年猫虐待魔に実刑判決を求める署名に10万人以上の方が賛同されました。

素晴らしいことだと思います。

 

しかし、その事件に関する画像や動画を見てPTSDを発症された方もみえました。

 

それを機に動物虐待に関するアカウントを作り通常アカウントと使い分けしています。

 

ルカの事と抜爪手術反対の過去記事は伝え続けたいと思いますが、今後は癒しと猫と暮らす楽しさをお届けする記事を書きたいと思っています。

 

今度は怒りや悲しみに任せてではなく、自分の楽しみと猫たちとの記録、日記としてです。

 

というわけで、私のアイドルは猫たちです。

 

うちの子はもちろんすべての猫たちが私のアイドルです。

 
 
 
 
 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
ペットのおうち

c memasite. All rights reserved. 

文章や写真の無断転載禁止。