ルカクラさんちの猫と人

ルカ・くらら・珊瑚で「ルカクラさん」3匹の元保護猫たちとの暮らし(写真と漫画)

猫たちに「キャットツリー」を買いました(お買い物失敗の巻)

以前カーテンレールの上にキャットウォークを作りました。

sangoruka-cats.hatenablog.com

この時楽しかったので「木のキャットタワーを作りたい。」なんて言ってたんですが……

買っちゃいました。

 安くなってたのでつい……。

自作するより安いのと、一度既製品で作り方を研究するのも良いのではないかと思いまして……。

 

購入したのはこちら。

なぜ木に拘るかというと、ふわもこ素材のキャットツリーは掃除してもしてもキリが無く抜け毛やごみが出るのが一つ。

 

sangoruka-cats.hatenablog.com

そして、我が家にウールサッキングの気がある「く」の付く猫がいるからです。

今のところキャットタワーの素材を食べる気配はありませんが念のため木にしたいと思いました。

 

f:id:sangoruka_cats:20181013205108j:plain

新しいものに好奇心いっぱい。

(珊瑚さんも隠れて見てました)

色が4色あってどれもステキで迷ったのですが「ウォールナット」にしました。

 

いざ開封!してみて少々がっかりしたのはキズが多いこと!

梱包は丁寧でしたがこのレベルの傷が幾つも……。

f:id:sangoruka_cats:20181013205111j:plain

(髪の毛みたいに見えますがキズです)

中には割れた様に盛り上がったキズも……。

f:id:sangoruka_cats:20181013205117j:plain

交換してもらおうかと思いましたが、重い荷物で配送業の方に申し訳ない気がしてこのまま使う事にしました。

使えば傷付きますし、割れた部分はおそらく猫たちが触らない部分なので大丈夫かと。

 

あとボックスの入り口が切りっぱなしで未処理なので少々気になるかも。

f:id:sangoruka_cats:20181103180840j:plain

 

それより問題だったのが底板とボックスの部分の穴が全く合わない所があったこと。

最後に木ダボが4本余ったのでそこに使う物だと思うのですが、家族で話し合って金属ネジで止めてあるから大丈夫だろう、しばらく気を付けて見ていよう、という事になりました。

 

f:id:sangoruka_cats:20181013205110j:plain

 

こちらのキャットツリーを購入する前にレビューを読んで、かなりの数のネジを回さないといけないと知ったので電動ドライバーも購入しました。

 

とてもお値打ちで、なぜもっと早く買わなかったのかと後悔。

いつもホームセンターで借りていたインパクトドライバーに比べるとパワーは落ちますが、これ位の方が私は使いやすいです。

これはホントに買って良かった。

コードレスなのもポイント高し。

途中何度か組み立てを間違えたのですが、電動ドライバーが無かったら途方に暮れていたと思います。

 

再びキャットツリーの話に戻りますが、説明書が小さくて見にくいのがちょっと残念。

あとカムロックネジを初めて扱う方はこちらの動画を見るのをお勧めします。

キャットツリー 【3colors】 組み立て説明 カムロックネジ取り付け時の注意点を動画で解説いたします。 - YouTube

 

黙々と作業作業。

f:id:sangoruka_cats:20181013205109j:plain

作業に慣れてきたころに完成しました。

f:id:sangoruka_cats:20181013205114j:plain

くららチェック。

f:id:sangoruka_cats:20181013205115j:plain

顎ゴリゴリ擦りつけタイム。

 

今回購入した「ウォールナット」は液晶画面で見るよりダークでした。

わが家の床やドアの色と似ていて私的にはこの色にして正解。

ネジの頭を隠す木目調のシールもありがたかったです。

ただ、内側のカムロックネジ部分のシルバーが気になったので、シールの端を切り貼りして隠しました。

(誤飲が怖いので、猫たちが剥がすようなら除去しようと思います)

f:id:sangoruka_cats:20181013205116j:plain

 

一番白い「ナチュラル」でも部屋が明るくなって良かったかも。(レビューによると木目感は無いみたいですが……)

 

猫たちが使っているのを見る限り安全性は大丈夫かと思いますが、木ダボが使えなかった件など一応販売元に確認しておこうと思います。

あと結構滑るのでマットは必須かと。

専用マットも販売されていますが、家に吸着式のタイルカーペットがあったのでそれで代用しました。

追記

 穴が合わなくて木ダボが使えなかったので安全性は大丈夫か販売元に問い合わせてみました。

1回目の返信は

・傷が付いていたパーツ・穴の合わない板を交換する。(全部で7枚あり結構な重さになりそう)

・穴の合わない部分の画像を撮って送るように。

という内容でした。

今回の場合全部解体しないと写真を撮ったりパーツの交換ができません。

フォロワー様から一度解体するとネジやネジ穴部分に不具合が出ることやカムロックネジが壊れることもあるとお聞きしました。(レビューにも同じ様な事が載っていました)

私自身も途中で組み立てを間違えた時にカムロックネジを本体から外すのが難しかったので「交換不要なので安全性だけ教えて頂きたい。」と再度返信しました。

そちらへの回答が

木ダボなしで検証を行っていないため安全であるとご案内が出来ません。

一度解体して頂いて、カムロックなどのほかの部品に不備がでた場合は一緒に交換させていただきます。

でした。

穴が合わない時点で連絡すべきだったのでしょうね。

でもこの部分、穴は2個あるのに(4枚目のルカが作りかけのボックスに入っている画像参照)説明書では鉄ネジだけで固定するようになっていたのです。

なので余分な穴が開いているのかと思ってしまいました。

木ダボが4本余った事で「あれだったのか!」と。

完成した後で別の不具合が出る場合もあるだろうし……問い合せのタイミングが難しい。

解体して不具合が出たら部分的に交換……そちらの方が危険な気がするので鉄ネジ4本裏から追加しようかと考えています。

(何回も問合せしているとクレーマーになった気分で辛いので、この件は終了にします)

猫扉のおすすめ

猫たちがかなり元気の良い使い方をしていますが2年以上経過した現在もトラブルなしです。 

sangoruka-cats.hatenablog.com

 

ネエサンの独り言

同じ場所。同じ時。

カメラでルカにピントを合わせると……

f:id:sangoruka_cats:20181013205112j:plain

くららが白飛び。

くららにピントを合わせると……

f:id:sangoruka_cats:20181013205113j:plain

暗ーい写真に。

マニュアルの難しさからオート撮影に戻った私ですが、修行が足りませんねぇ。

 

・インスタのフォロワー様が1万人を超えたので感謝企画を開催中です。よろしかったらご参加下さい。

 

・猫に関係ない記事を別ブログに移しました。そちらが形になったらまたお知らせしますのでよろしくお願いいたします。

 


猫との暮らしランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
 
ペットのおうち

c memasite. All rights reserved. 

文章や写真の無断転載禁止。