ルカクラさんちの猫と人

ルカ・くらら・珊瑚で「ルカクラさん」3匹の元保護猫たちとの暮らし(写真と漫画)

理不尽な別れ・「理想の猫」

外から見れば幸せなこども。

 

家の中では

大人たちの

ストレス解消用のお人形さん。

 

友達との付き合いも

制限されていた

母の唯一の心の拠り所が

ジロー君でした。

f:id:sangoruka_cats:20171103143306j:plain

 

「なぜ?」「どうして?」は禁止。

 

疑問を持つことが禁止だったそうです。

 

少しでも気に障ったら、その時点で一番効果のあるお仕置きをする。

 

この時は母の一番大切にしているジロー君が奪われたのです。

  

母の持病と後遺症は子供時代の虐待の印。

 

でもそのことよりもジロー君のことが、今でも一番辛い思い出なのだそうです。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

最近起こった猫虐待致死事件のキーワード「理想の猫」

 

呼んだらすぐにやってきて、体を触らせて、きちんとトイレをする猫が容疑者の理想の猫だそうです。

 

言いなりで行儀良くなければ命を奪う。

 

20匹の猫が犠牲になったにも拘らず元学校臨時教職員の

実名は報道されず書類送検。

(この記事の翌日実名報道されました)

 

それでいいのでしょうか。

 

猫が嫌いだから関係ない。

 

そんな意見も耳にしますがこの理想の猫の条件猫に人を投影している気がしませんか?

 

学校で子供たちをどんな目で見ていたのでしょうか。

 

人ではなく猫だから許される。

 

決してそうでは無いと思います。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

理想じゃない猫なんていない! 

皆様の仰る通り!

 

togetter.com

 

私も猫たちが人の顔色を窺わず、好き勝手な事をしている姿を見ると安心します。

f:id:sangoruka_cats:20171106192311j:plain

毎日幸せだと思ってくれてるといいな。