猫のルカクラさん

ルカとくららと珊瑚。ミルクで育てたシャムミックス男子と2匹の白猫オッドアイ女子との暮らし

愛護団体からの猫の譲渡はハードルが高い?

わが家の愛猫探し。

先ずはネットで情報収集です。

f:id:sangoruka_cats:20171107154224j:plain

 

この頃は愛護団体に知り合いもおらず、周りはペットショップで猫を購入した方ばかりだったので、ネットで情報を集めるしかありませんでした。

 

この時に集めたネガティブな情報に囚われて、後日悲しい思いをすることに……。(もちろんそういうマイナスの情報も大切です)

 

確かに中には人を値踏みするような方や理不尽な事を言われる方もみえます。

 

ただそれも、常識外れな里親希望者を見過ぎた結果かもしれ無いと思うと、少し見方が変わるかもしれません。

 

ほとんどの方が猫が好きで、猫を助けたくて、猫の幸せを願っている方々だと思います。

 

また、里親詐欺防止のためあまり詳しくはお話しできませんが、団体によってはこちらの事情を汲んで、融通を効かせて下さることもあります。

 

もし自分が猫を保護して里子に出すまでお世話をし、その子を誰かに託さなくなったらどんな気持ちになるか……想像してみれば愛護団体からの譲渡の条件は決して厳し過ぎないと思うのです。

(特別厳しい所はまた別ですが)

 

人間なので相性もあります。

 

合わない時はその時点でお断りすればよいだけのお話です。

  

その事がまだ分からなかった我が家は、愛猫探しの第一歩として動物愛護センターに行くことにしました。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 突然!

くららのお悩み相談室。

f:id:sangoruka_cats:20171107154225j:plain

 

くらら:はいはいルカクラさん。きょうはどんなおなやみでちか?

 

ルカクラさん:はい。実はわたくし、パジャマ代わりのお気に入りのTシャツがございまして。

 

f:id:sangoruka_cats:20171107154226j:plain


く:あーあのメイプル超合金カラーの2枚で300円の……

 

ル:(値段の話はヤメテ)

 

f:id:sangoruka_cats:20171107154227j:plain


く:これがどうしたでちか?

 

ル:朝起きたら、こんなことになっていたんです。

 

f:id:sangoruka_cats:20171107154241j:plain


ル:くらら先生、お願いです!犯猫を探し出してください!!!

 

f:id:sangoruka_cats:20171106121607p:plain

 

く:犯猫って……

 

f:id:sangoruka_cats:20171107154228j:plain

ヤバイ!ばれてるでち!

 

チャンチャン♪

 

おあとがよろしいようで( ´艸`)