猫のルカクラさん

ルカとくららと珊瑚。ミルクで育てたシャムミックス男子と2匹の白猫オッドアイ女子との暮らし

猫を飼う前にした事と猫アレルギーの予防

ご訪問ありがとうございます。(今回の記事は8月の記事のリライトです) 

 

毎日暑いですね。

 

暑い時期は保護猫の里親さんが見付かりにくくなります。

 

また愛護センターの方のお話では、9月頃には里親さんが決まらない子猫の数が激増するそうです。

 

我が家は、譲渡する側(お手伝い)譲渡される側の両方の経験があり、譲渡のやり取りの際の行き違いから里親になれなかった経験もあります。

 

正直にお話ししますと、うちの子探しの途中に大変悲しい思いをしてペットショップでお迎えしようと思った事もありました。

 

その事を少しでもお伝えできたらと思い、今日からまた下手な漫画を描きたいと思います。

 

自分が悩んだ事がどなたかのお役に立てば幸いです。

f:id:sangoruka_cats:20171107154239j:plain

 

私は花粉症で、アレルギーの素養があるという事で、猫だけでなく色々なアレルゲンを調べるセットになった血液検査をして頂きました。

 

コンビニ弁当などで時々蕁麻疹出るので心配しましたが、花粉以外はマイナスでした。

 

とはいえアレルギー体質であることに変わりはないので、予防をしっかりしようと思いました。

f:id:sangoruka_cats:20171107154223j:plain


ここからは猫を飼ってからしていることになります。

 

 猫アレルギーの予防には掃除第一!

 当然のことではありますが、「壁を拭く」「カーテンを洗う」を実行するとお部屋の空気が全く違います。

 

色の濃い家具などを見ると、側面にも猫毛が結構付いてますね。

 

アレルギー検査は陰性でしたが突然陽性になる事もあるので、掃除の時はアレルゲンを吸い込まない様にマスクを付けています。

 

我が家はカーペットを敷いていないので、キャットタワーが一番猫毛が潜んでいます。

 

掃除機で吸ったりコロコロをした後でも、ラバー製のお掃除ブラシを使うとこんなに毛が出てきます。

 

f:id:sangoruka_cats:20171107154243j:plain


このブラシは細かい部分のお掃除にも便利。

ホームセンターのペット用品コーナーで買いました。

 

広い部分の掃除に使っているのがコレ。

f:id:sangoruka_cats:20171107154242j:plain

カインズで200円位だったミトン。

 

元々はブラッシング用ですが、猫たちにやや不評なのでお掃除用にしています。

 ペロンと剥がれて気持ちいいです。

 

 

里親サイトを見ているとアレルギーで猫を手放す方が思った以上に多いです。

お辛いでしょうね。

 

猫友さんの中にもアレルギーだけど猫を飼っている方がみえて、掃除と内服薬とワセリンで肌を保護することで乗り切ってみえます。

 

重症のアレルギーだとそんなわけにはいかないのでしょうが、予防対策できることはしたいと思います。

 

また珊瑚とくららは保護された時の状態が悪く、ルカはトライアル中の病気の名残りで常に軽い炎症がある状態なので、アレルギー予防以外の点でも掃除を頑張らなくてはと思っています。

 

……と、ここまで書いておいて何なのですが

 

一緒に寝ていては意味ないですよね(;^_^A

 

台無し。

 

アレルギーの事以外で猫を飼う前にした事は、最近になって猫によくない物、事が分かって来ていますのでネットと獣医さんが書かれた飼育書から猫知識を集めました。

 

「猫を飼った事があるから分かっている。」というのは少々危険かな……と思った次第です。

 

f:id:sangoruka_cats:20171107154240j:plain

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

c memasite. All rights reserved. 

文章や写真の無断転載禁止。