ルカクラさんちの猫と人

ルカ・くらら・珊瑚で「ルカクラさん」3匹の元保護猫たちとの暮らし(写真と漫画)

室内の猫。タムロン28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)で試し撮り

猫の負担にならない程度に写真を撮らせてもらうのが、私のささやかな愉しみなのですが……

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

猫.ルカ珊瑚くらら(@sangoruka_cats)がシェアした投稿 -

 

ZEISS単焦点レンズで撮った写真の美しさは素晴らしいけれど、寄れない(SEL55F18Z愛用中)引けない(壁とか家具とか物理的な意味で)に悩む今日この頃。


SONY 単焦点レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA フルサイズ対応

 

室内の動体撮影でズームレンズなら2.8通しが良いとは分かっているものの、私の作業場所と猫たちのくつろぎスペースが6メートルほど離れていて撮り逃がしが多い現実。

 

美しく残すか、撮れる場面を増やすか…と悩んだ結果、撮れる機会を逃さない方を選択。

タムロン28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)を購入しました。


《新品》 TAMRON (タムロン) 28-200mm F2.8-5.6 DiIII RXD/Model A071SF(ソニーE用/フルサイズ対応)[ Lens | 交換レンズ ]【KK9N0D18P】

 

レンズの見かけは気にしない方ですが、個人的に好きな形です。

重さはツァイスの55mmから234g重くなりましたが、猫を撫でながら片手撮影できるので良いかと。

重さより寄れる便利さに嬉しくなりました。

 

届いた日はあいにくの雨天。

部屋の中は光量が足りない悪条件。

逆に考えれば弱点も早く分かるということで、早速試し撮りしてみました。(jpeg撮って出し)

キャプションは焦点距離によるF値の変化です。

 

f:id:sangoruka_cats:20200625181400j:plain

28mm/f2.8

f:id:sangoruka_cats:20200625181406j:plain

35mm/f3.2

f:id:sangoruka_cats:20200625181410j:plain

71mm/f4

f:id:sangoruka_cats:20200625181415j:plain

100mm/f4.5

f:id:sangoruka_cats:20200625181420j:plain

135mm/f5

 

f:id:sangoruka_cats:20200625183154j:plain

200mm/f5.6

 

f:id:sangoruka_cats:20200625181010j:plain

クロップして300mm/f5.6

 

等倍でも見てみましたが、28mmから200mmをカバーして、f値2.8~5.6で、この手のズームとしては軽く小さく、お値段7万円台と考えると十分な写りに思えました。

単焦点と比較するのは酷という物ですよね。

 

f:id:sangoruka_cats:20200625181015j:plain

室内の照明に近い場所

 

今日は雨で猫がほぼ眠っているので、早い動きに対するAF性能はチェックできませんでしたが、普通にしている状態での瞳AF等は早いと思いました。

 

あと、F値の問題。

開放のとろけるようなボケは魅力的ですが、うちは多頭飼いで猫たちが一緒に居ることが多く、全員の顔がボケないように絞らないといけないことが多いので2.8通しでなくても良いかな…と思って購入しました。

もし単頭飼いだったら作業場所とねこスペースの距離を近くして、タムロン28-75mm F/2.8 Di III RXD(Model A036)かシグマ24-70mm F2.8 DG DNを購入していたと思います。


タムロン 28-75mm F/2.8 DiIII RXD(Model:A036)※ソニーFEマウント用レンズ(フルサイズミラーレス対応) TA28-75DI3RXDA036

シグマ SIGMA カメラレンズ 24-70mm F2.8 DG DN Art【ソニーEマウント】 [ソニーE /ズームレンズ][2470MMF2.8DGDNA]

 

「今日は気合の入った写真を撮るぞ!」という時だけ単焦点に頼り、日常を写すにはこのレンズで十分なのではないかと思いました。

f:id:sangoruka_cats:20200625181006j:plain

逆光

 

雨のせいで猫たちはねむねむモード。

今日は動きのある写真は撮れませんが、自然に任せてゆっくり思い出を残して行きたいと思います。

 

お世話係のひとりごと

以前、大手カメラメーカーの猫の撮り方記事で「猫の目にフラッシュを当てる時は視線を外した時に…(結局は当てる)」というような記述を見ましたが、どうか猫の目に有害とされるフラッシュや強い光を当てないであげて欲しいと切に願います。

 

読者になる
 
ペットのおうち
 

mybest様におすすめ猫用品の記事を書かせて頂きました。

c memasite. All rights reserved. 

文章や写真の無断転載禁止。